疑眼人ブリリアント

宝玉虫ギガント・ブリリアント
<< September 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
twitter
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
カオポインフィニティ
不定期カオポインフィニティ
カオスポッド is kami








当初のデッキコンセプトは「雑魚による雑魚嬲り」、二転三転の後迷走期へ

【雑魚による雑魚嬲り】
1.相手のデッキをカオポで弱体化させる
2.カオポとかで殴る。バーン is kuso ando デッキデス is kuso
3.勝つ。カオスポッド is kami

【カオポインフィニティとは】

《カオスポッド》をセットした状態で《カオス・インフィニティ》を発動
《機皇兵》のいずれかを特殊召喚し《カオスポッド》やその他リバースモンスターをリバース
・最優先事項、デッキの動き全てがこれに依存する

◎カオスポッドの効果処理

○お互いのモンスターが全てデッキ(エクストラデッキ)に戻る
・対象を取らないデッキバウンスに耐性を持つモンスターはほぼいない
→(「効果モンスターの効果を受け付けない」《毒蛇神ヴェノミナーガ》《ヴェルズ・タナトス》《Giant Soldier of Steel》のみ)
《ナーガ》を戻せば展開可能

○お互いのデッキの魔法・罠を墓地に送る
・墓地に送った罠を《闇の仮面》で回収する
《ブレイクスルー・スキル》《妖怪のいたずら》を落とせる
《リミッター・ブレイク》を落とせば展開も可能

○お互いに戻した枚数分のモンスターをセットまたは墓地に送る
・自分は《機皇兵》を特殊召喚するため《カオス・インフィニティ》発動時+1枚のモンスターを特殊召喚できる
・相手にモンスターが残った場合《カオスポッド》を連続発動すれば更なるデッキ破壊が可能
《増殖するG》《エフェクト・ヴェーラー》《ドロール&ロックバード》などを引きずり出す


これを繰り返し、合間に殴って勝つデッキです。

【必須カード】


《カオスポッド》
説明しません
kami

○注意点(覚えるべきこと)
分類、処理
 ・デッキに戻すのは効果
 ・特殊召喚とカードを墓地に送るのは同時
 ・戦闘破壊が確定したカオスポッドはデッキに戻らない
 ・《大天使クリスティア》等の特殊召喚を封じるモンスターが存在する場合も効果は発動する。最初にそのモンスターを戻す為、特殊召喚は可能。
 ・デッキをめくる効果はタイミングを逃す要因になる。主に「場を離れた時」発動するエクストラモンスター
 ・「フィールドを離れた時」発動するカードはデッキに戻った場合、発動しない場合が多い
  →《地縛神 Aslla Piscu》など)。個々の裁定を見ておくこと。
   →遊戯王カードwiki「離れる」http://yugioh-wiki.net/index.php?%CE%A5%A4%EC%A4%EB

カウント
 ・エクストラデッキに戻ったモンスターは「戻したモンスター」にカウントしない
 ・トークンは消滅し、カウントされない
 ・罠モンスターはデッキに戻るがデッキではモンスターとして扱わないためカウントしない
 ・《死者蘇生》で奪ったモンスターや《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》は元々の持ち主のデッキに戻り、元々の持ち主のカウントに加わる
  →それによって6体以上のモンスターをめくった場合、特殊召喚するモンスター5体を選択し、残りは墓地に送る(めくった順番は関係ない)

ルール
 ・セットしたモンスターはそのターン表示形式を変更できない。ただし、相手のセットを奪った場合は変更可能
 ・セット効果は全てのモンスターを同時にセット、位置は自由。シャッフルしていい

 ・《強欲で謙虚な壺》を発動した場合、そのプレイヤーは《カオスポッド》の効果によってモンスターを特殊召喚できない


その他
 ・ポッではなくポッ
 ・エラッタによりレベル5以上のモンスターはセットできなくなった
 ・規制されたことがある。制限、準制限を経て解除。禁止になったことはない
 ・カオスポッド is kami
 ・twitterをやっている人は@ringtone4をフォローしよう





《闇の仮面》
リバースで墓地の罠を回収する
基本的に《神の宣告》《カオス・インフィニティ》、デッキが切れる場合は《転生の予言》
余程優勢なら《大革命返し》あたりを加えてもいい、相手デッキ次第では《和睦の使者》《威嚇する咆哮》による遅延も

○注意点(覚えるべきこと)

回収効果は墓地のカードを対象に取る。発動時に選択すること





《カオス・インフィニティ》
モンスターを全て表側攻撃表示にする
その後、《機皇兵》を特殊召喚する

○注意点(覚えるべきこと)

発動
 ・場に守備表示モンスターが存在しない場合、発動できない
 ・デッキまたは墓地に《機皇兵》が存在しない場合、発動できない
 ・《大天使クリスティア》等の特殊召喚を封じるモンスターが存在する場合、発動できない

適用
 ・チェーン《D.D.クロウ》《ゲーテの魔導書》等で解決時に《機皇兵》が特殊召喚できない場合も効果は適用される
 
機皇兵
 ・《機皇兵》の特殊召喚は表示形式変更の後
  →タイミングを逃す要因
    →リバースは強制効果なのでタイミングを逃さないが、裏ガエル等のリバース時の任意効果は特殊召喚によりタイミングを逃す
 ・《機皇兵スキエル・アイン》のリクルート効果は無効にならない
 ・エンドフェイズの自壊はチェーンブロックを組まない




《機皇兵》
 →《機皇兵ワイゼル・アイン》《機皇兵グランエル・アイン》機皇兵スキエル・アイン》

《機皇兵ワイゼル・アイン》

闇属性、1800/0
他の機皇1体に貫通

・もっとも基本攻撃力が高く、守備力が低い
・単体ではバニラ
《魔装機関車 デコイチ》《ヴェルズ・ナイトメア》《ヴェルズ・タナトス》を作れたり

《機皇兵グランエル・アイン》

地属性、1600/1500
召喚成功時相手モンスター1体を選択、エンドフェイズまで攻撃力を半分にする

・もっとも守備力が高い
《ナチュル・ビースト》になったりする
・手札に来た場合でも単体で3200まで処理可能
・効果は対象を取る
・特殊召喚では効果を発動できない


《機皇兵スキエル・アイン》

風属性、1200/1000
戦闘破壊され墓地に送られた場合デッキから


・壁にしつつデッキ圧縮
《電光千鳥》作れるょ


○特別な用途が無い限り《機皇兵グランエル・アイン》を選ぼう



【有用なカード】

〔リバースモンスター〕

《幻想召喚師》
自分モンスター1体を選択しリリース(効果)
エクストラデッキから融合モンスター1体を特殊召喚
出したモンスターはエンド自壊

・融合

○注意点(覚えるべきこと)
特殊召喚できない場合、リリースを行うかどうかは調整中
 →はやくなんとかしてほしい(´・_・`)
・リリースは効果
  →効果解決時にリリース
・自壊はチェーンブロックを組まない
・出したモンスターは裏側守備表示になった場合や除外を経由して戻ってきた場合自壊しない


・融合モンスター候補
 →《地天の騎士ガイアドレイク》
  →3500/2800、モンスター効果の対象にならずモンスター効果で破壊されない
   ・《幻想召喚師》で出しても自壊しない。必須

 →《極戦機王ヴァルバロイド》
  →4000/4000、2回攻撃、モンスターを破壊した場合1000バーン、破壊したモンスターの効果無効化、ダイレクト不可
   ・《カオス・インフィニティ》で攻撃表示になった相手モンスターを狩る
  
 →《ナチュル・エクストリオ》
  →2800/2400、墓地を1枚除外しデッキトップ1枚を墓地に送ることで魔法・罠の発動を無効にし破壊
   ・安定してダメージを与えたい場合に
   ・すでに発動しているカードは無効にできない
   ・ダメステ可能
   ・解決時に表側表示で存在しない場合無効
   ・同一チェーン上で何度も発動可能
    →《聖なるバリア−ミラーフォース−》《ナチュル・エクストリオ》《月の書》《ナチュル・エクストリオ》といった組み方ができる

 →《重爆撃禽 ボム・フェネクス》
  →2800/2300、攻撃放棄して場のカード×300バーン
   ・耐性持ち無視して殺したい時に
   ・ダメージは解決時の枚数参照

《異星の最終戦士》
 →2350/2300、自分モンスター全破壊、互いに召喚・特殊召喚不可
  ・トラゴーズフェーダー無視
  ・相手ターンの妨害にも?



《ライトロード・ハンター ライコウ》
カードを1枚破壊できる
その後、自分のデッキから3枚墓地に送る(強制)

・リバース唯一の万能破壊カード、《光の援軍》によるサーチも可能
・セルフデッキデスの原因になる事も

○注意点(覚えるべきこと)
・破壊の有無に関わらずデッキから3枚墓地に送る
・破壊と墓地送りは同時ではない
 →タイミングを逃す要因、《機皇帝》《ユベル》の進化を阻害




《魔装機関車 デコイチ》
カードを1枚ドロー

《機皇兵》とエクシーズしつつランク4を作れる




《X・E・N・O》
相手モンスターをエンドまで奪う。奪ったモンスターはダイレクト可能

・遅延にも攻撃にも使える有能カード
・裏側にしてもコントロールが戻る




面倒なのでここでやめます
上記のカードを軸にデッキを組んでみましょう
【カオポインフィニティ】は幅広いデッキ構築が可能なので、ユーザーの皆さんの宣伝により知名度が上がれば新たな形が見つかると思います
参考までに自分の使用しているスタンダートな【カオポインフィニティ】、またの名を【輪廻混沌-rinton-】、を残しておきます。



モンスター 12
3《カオスポッド》
3《闇の仮面》
2《幻想召喚師》
2《機皇兵グランエル・アイン》
1《魔装機関車 デコイチ》
1《X・E・N・O》

魔法 10

3《成金ゴブリン》
2《強欲で謙虚な壺》
1《一時休戦》
1《大嵐》
1《月の書》
1《貪欲な壺》
1《浅すぎた墓穴》
1《打ち出の小槌》

罠 17

3《カオス・インフィニティ》
3《ゴブリンのやりくり上手》
3《威嚇する咆哮》
3《和睦の使者》
1《神の宣告》
1《転生の予言》
1《強制脱出装置》
1《荒野の大竜巻》
1《大革命返し》

EX 15
1《極戦機王ヴァルバロイド》
2《地天の騎士ガイアドレイク》
1《ナチュル・エクストリオ》
1《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》
1《恐牙狼 ダイヤウルフ》
1《交響魔人マエストローク》
1《ラヴァルバル・チェイン》
1《ダイガスタ・エメラル》
1《No.47 ナイトメア・シャーク》
1《虚空海竜リヴァイエール》
1《太鼓魔人テンテンテンポ》
1《ダイガスタ・フェニクス》
1《ガチガチガンテツ》
1《アーマー・カッパー》










その他有用カード
《ヴェルズ・サンダーバード》《ゼンマイラビット》

《墓守の偵察者》
《ダークファミリア》《ダッカー》《デスグレムリン》
《アブソーブポッド》《ワーム・アポカリプス》
《ワーム・ジェートリクプス》
《大王目玉》《水晶の占い師》
《ガスタの希望 カムイ》《素早いビッグハムスター》《デスハムスター》
《暗黒のミミック LV1》《スケルエンジェル》
《不幸を告げる黒猫》
《雷仙人》《混沌の呪術師》《ディメンション・ポッド》
《死の4つ星てんとう虫》

《裏ガエル》《スノーマンイーター》

《イナゴの軍勢》《デス・ラクーダ》

《禁じられた聖衣》
《大熱波》
《太陽の書》
《抹殺の使徒》

《砂漠の光》
《しっぺ返し》

などなど
色々試してね!!!!!!!!

《カラクリ参謀 弐四八》《カラクリ忍者 九壱九》《ギアギアーマー》
→【カラクリカオポインフィニティ】【カラクリ幻想機皇】

《ワーム・ヤガン》《W星雲隕石》
→【ワームカオポインフィニティ】

《ジェムナイト・フュージョン》
→【ジェムナイト】

《マドルチェ・マーマメイド》《クイーンマドルチェ・ティアラミス》
→【マドルチェ】

《剣闘獣ホプロムス》《岩投げエリア》
→【岩石剣闘獣】

《ジュラック・グアイバ》《エヴォルド・ウェストロ》
→【カオポラギア】?????

《魔導書士 バテル》《ゲーテの魔導書》
→【カオポ魔導】

《インフェルニティ・ブレイク》
→【カオポIF】?????

《極星獣タングニョースト》《素早いビッグハムスター》
→【カオポ極星】



gomi

《メタモルポット/Morphing Jar》
・カオポのパクり
・死ぬべき
・禁止行け
・気持ち悪い
・むかつく
・考えただけで吐き気がする

スポンサーサイト
- | 20:08 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2014 無料ブログ JUGEM Some Rights Reserved.